よく見かける「よく振ってから」…どれくらい振ればいいの?振らなかったら?

こんにちは。ごくごく

私は、スーパーやコンビニで良く野菜ジュースを買うのです。
野菜ジュースにかぎらず、飲料などのパッケージをよく見ると、こんな文章を見かけませんか?

「よく振ってからお飲み下さい」

どれくらい振ればいいの?もし振らなかったら?

見かけたら毎回振ってから飲むようにしていますが、もし振らなかったら味が劣化するのか、振りすぎ、振らなすぎなどあるのか。。。気になりませんか…?調べてみました。

なぜ振らなければならないのか

表示にある「よくふってお飲みください」というのは、主に、果汁やミルク成分など、中味成分が沈殿する可能性があるものに表記しています。[*1]

なるほど、ドレッシングと一緒か(適当)

何回振ればいいの?

中味がしっかりと混ざるよう、何度か縦に振ってからお飲みください。(中略)天地を1、2回軽く逆さにする程度振っていただくのが良いと思います。[*1]

数回程度で混ざるらしい。パッケージがすけていないから、沈殿しているのかも、混ざったかもよくわからないよね…。

ちなみに、伊右衛門公式サイトのFAQにも同様の質問が掲載されており、、

容器の中でお茶(中味液)がしっかり混ざることがポイントです。画像でふり方をご紹介します。よくふってから、抹茶の深いコクと甘みをお愉しみください。[*2]

という回答がありました。

結論として、振らないとメーカの意図した味にならないから、適当な回数振って、中身を混ぜて!ということですね~

それではまた。(ごくごく

響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)
宝島社 (2016-10-06)
売り上げランキング: 5,434

引用元

  1. よくふってお飲みください。って、どのくらいふればいいの? – やーまがブログ。
  2. 『伊右衛門』に「よくふってから抹茶の味わいをお愉しみくださいお飲みください」とありますが、ふり方のコツを教えてください。 サントリーお客様センター